てしまのまどは、その拠点・瀬戸内海の島、豊島(てしま)において、暮らしや自然、歴史などを、「見る」「聞く」「話しをする」といった活動をもとに、地理的、社会的な環境と人々の造形的な営みの関係を再確認し、共有してゆく試みをおこなっています。
また、収集した情報や、活動の記録などを公開し、地域の人々が暮らしを取り巻く様々な事物について、出会いや発見を経験すること、そして豊島を訪れる人々がこの島で経験や対話を得る事で、同時代をいきる人びとがのどかで小さな島の日々の出来事について、 それぞれの生活の延長線上に豊島の地理的、社会的な環境と人々の造形的な営みの関係を感じ、思考・想像してゆくことを目的に活動する任意団体です。

てしまのまどは、2013年10月より拠点となる「場」を設けました。



普段は喫茶部として食事や珈琲やおやつを提供する、いわゆるカフェスペースとして運営しています。










かつて島の暮らしで使われていた様々な道具とアーティストの作品をインスタレーションしています。




トークショーや上映会をおこなったりもします。



ワークショップや島歩きをやったりします。


島で住まう人、外から訪れる人の対話の場になったりもします。




みなさま、是非ふらりとお立寄りください。

アクセス




google mapへ




761-4661香川県小豆郡土庄町豊島家浦2458-2
http://www.teshimanomado.com
mail tesimanomado@gmail.com

Copyright   てしまのまど All Rights Reserved